Mステ

Mステ『ミュージックステーション』は、テレビ朝日で1986年10月24日から毎週金曜日の20:00 - 20:54に生放送されている音楽番組。



星野源が“家族”をテーマにした新曲「Family Song」をテレビ初披露!!
8月18日(金)夜8時から放送される「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、星野源が話題の新曲「Family Song」をテレビ初披露する。

【写真を見る】山崎育三郎は、自ら選んだダンサーたちと真剣な面持ちで練習に励む!!

大ヒット曲「恋」以来10カ月ぶりの新曲となる「Family Song」は、放送中のドラマ「過保護のカホコ」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の主題歌としても話題を呼んでいる“家族”をテーマにした楽曲。ミュージックビデオは異例のスピードで100万回再生を突破し、現在は650万回以上を記録している。

さらに、AAAが“後戻りできない大人の恋”をテーマにした新体制初となるシングル曲「No Way Back」をMステで初披露する他、V6はメンバーの岡田准一がプロデュースした楽曲「刹那的 Night」を歌う。衣装は「HOSOO」の西陣織を使用し、世界的なファッションデザイナー・串野真也が制作。見る角度や照明によって光が反射して色が変化する西陣織の衣装にも注目だ。

また、山崎育三郎がソロとして初登場し、自身が主演を務めるドラマ「あいの結婚相談所」(毎週金曜夜11:15-0:15、テレビ朝日系)のテーマソング「Congratulations」を、自ら声を掛けたえりすぐりのダンサーたちと共に歌う。HKT48は、メンバー全員のキス顔が話題の新曲「キスは待つしかないのでしょうか?」を披露する。

そんな放送に先駆けて、リハーサルに臨むアーティストたちの最新ショットを公開。人気アーティストたちが話題の楽曲をどんなパフォーマンスで披露するのか、期待が高まる。 

菅田将暉のリハーサル風景を特別公開!今晩のMステでソロデビュー曲をTV初披露

 
©テレビ朝日

本日、6月2日(金)よる8時からテレビ朝日系で生放送される音楽番組『ミュージックステーション』に出演する4アーティストのリハーサルの様子が届いた。

©テレビ朝日

ソロでMステ初登場となる人気若手俳優の菅田将暉は、本番さながらの雰囲気のなかリハーサルをおこなう。今晩は、待望のソロデビュー曲で話題のCMソングでもある『見たこともない景色』をテレビで初披露する。

©テレビ朝日

この後ろ姿は、「歌ってみた動画」で話題のAAA・西島隆弘&宇野実彩子。ふたりは視聴回数660万回超えの『Beauty and the Beast』で美しいデュエットを響かせる。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

さらに、『だから、ひとりじゃない』を歌い上げるLittle Glee Monster、スカイダイブする様子の振り付けとともに最新曲『スカイダイビング』を披露する乃木坂46がリハーサルに臨む様子も公開された。

今晩の放送でこの4組がどんなパフォーマンスをみせてくれるのか?注目だ。

星野 源、Perfume、三浦大知らが出演した2月の「ミュージックステーション」を定点観測すれば、今のJ-POPシーンがわかる!

 


出演アーティストのMVはこちら

音楽ブロガー・レジーが、「ミュージックステーション」の放送内容を基に最新のJ-POP事情についてお届けする連載「月刊 レジーのMステ定点観測」。[前編]では90年代から活躍するレジェンドたちについてお届けしましたが、[後編]では今回も楽しいステージを見せてくれたこの方がたの話題からどうぞ。

 

共演も絵になる人たち:水曜日のカンパネラ、三浦大知

3日の放送に出演した水曜日のカンパネラは、アルバム『SUPERMAN』に収録されている「一休さん」を披露。毎回Mステではトリッキーなことをやって視聴者を驚かせてくれるこの方々ですが、この日はミュージックビデオにも一休さん役として登場していたダンサーのえんどぅとの共演を果たしました。

パフォーマンス前のトークでは「ミュージックビデオの一休さん役として自分が頭を剃ろうと話が進んでいた」と仰天話を披露。本気でそういうことしそうなところがこの人の凄まじさですよね(意外と似合いそう)。

『SUPERMAN』は前作『UMA』以上にポップなだけでなく音の解像度も随分と上がってより聴きやすくなった印象。ここからさらにシーンでの存在感を増していってほしいところです。

同じく3日のMステに出演していた三浦大知。水曜日のカンパネラのパフォーマンス前には前述のえんどぅとかつて共演経験があり彼が自宅に泊まりに来たこともあるという思わぬエピソードを披露していましたが、この日は「仮面ライダーエグゼイド」の主題歌としてオリコン1位を獲得した「EXCITE」をその仮面ライダーエグゼイドと一緒にパフォーマンスしました。

「(仮面ライダーの主題歌を歌っているということで)甥っ子からのリスペクトがすごい」と歌唱前に話していましたが、今回のMステでますます株が上がったのではないでしょうか。

この曲がチャート1位、さらには先日の代々木第1体育館でのライブも満員御礼ということを受けて「黄金時代」なんて見出しのついた記事が出るほど勢いに乗っている三浦大知ですが、いよいよ3月22日にニューアルバム『HIT』をリリースします。時代の追い風を受けて、このアルバムがどこまで届くか非常に楽しみです。

 

すっかり息が合ってきた:Perfume、星野 源

10日の2時間スペシャルに出演したPerfumeと星野 源。Perfumeはドラマ「東京タラレバ娘」の主題歌としてのおなじみの「TOKYO GIRL」をパフォーマンス。抑制の効いたトラックや東京で懸命に生きる女性の姿を描いた歌詞など(「ワンルーム・ディスコ」の後日談にも読めます)、大人になったPerfumeを楽しめる楽曲です。

昨年の「FLASH」(映画「ちはやふる」の主題歌)に引き続きセールスも好調とのことで、「若い女性が何かにもがきながらもひたむきに頑張る」というタイプの作品とPerfumeの相性がどんどん良くなっていっていることを実感します。

この日のラストに登場した星野 源は、昨年の大ヒットナンバー「恋」と合わせて、ソロとしては初のシングル曲だった2011年の楽曲「くだらないの中に」を披露。太く安定したボーカルで歌われる「くだらないの中に」を聴くと、キャリアのなかで歌唱力がどんどん増してきていることがよくわかります。

ちょうどリリース時期が東日本大震災直前だったこともあって、この曲を聴くと当時のことをいろいろと思い出しますね。あのときはradikoがエリアフリーになっていて関西のラジオも聴けたのですが、FM802でこの曲が流れまくっていて、気に入ってCDを購入した記憶があります。

この2組、ともにアミューズに所属、最近の星野 源の楽曲の振り付けを担当しているのがPerfumeを長年支えているMIKIKO先生という共通点もあり、最近ではすっかり仲良しの模様。

この日も星野 源の歌唱前のトークでは“首筋の匂いがパンのよう”という歌詞を巡ってリラックスしたやりとりを展開し、また「恋」を歌う星野 源を見ながら「恋ダンス」を一緒にやるあ~ちゃんとかしゆかの姿もテレビに映りました(そんなふたりの横でまったく踊るそぶりも見せずに一生懸命音楽を聴いていたのっちもそれはそれで面白かったです)。

さらに番組のエンディングでは4人並んでPerfumeのお約束のポーズ(「3人合わせてPerfumeです!」とやるときの手の形)を見せ、番組終了後には一緒に撮った写真が星野 源の公式アカウントで紹介されていました。

ちなみにかしゆかは星野 源のことを「お源」と呼んでいるようですね。随分仲良しになっているようで非常に腹立たしい、じゃなかった微笑ましいです。

 

次回のMステは3月17日。現時点では出演者は発表されていませんが、楽しみに待ちたいと思います。それでは来月もよろしくお願いいたします!

TEXT BY レジー(音楽ブロガー/ライター)

【2017年2月3日放送分 出演アーティスト】

Little Glee Monster「Joyful SPメドレー」(「Joyful, Joyful」「Jupiter」「荒野の果てに」「愛唄」「Hop Step Jump!」)

A.B.C-Z「Reboot!!!」

水曜日のカンパネラ「一休さん」

三浦大知「EXCITE」

スキマスイッチ「奏(かなで)」

YUKI「さよならバイスタンダー」

【2017年2月10日放送分 出演アーティスト】

MUSIC STATION 2時間SP

家入レオ「君がくれた夏」「サブリナ」

AAA「MAGIC」

[Alexandros]「SNOW SOUND」

Perfume「TOKYO GIRL」

NEWS「EMMA」

AKB48「365日の紙飛行機」「シュートサイン」

星野 源「くだらないの中に」「恋」

【2017年2月24日放送分 出演アーティスト】

SHISHAMO「明日も」

LiSA「Catch the Moment」

Hey! Say! JUMP「OVER THE TOP」

平井 堅「僕の心をつくってよ」

EXILE THE SECOND「SUPER FLY」

HKT48「バグっていいじゃん」

X JAPAN「La Venus」

小沢健二「ぼくらが旅に出る理由」「流動体について」

 

「MステウルトラFES」出演オーディション「Mステへの階段」、最終審査進出10組発表<通過者一覧>


【ミュージックステーション/モデルプレス=8月25日】9月18日に放送される大型音楽プログラム『ミュージックステーションウルトラFES2017』への出演権1枠をかけ行われている、番組史上初のオーディション企画『Mステへの階段ウルトラオーディション』が、9月2日に決戦の時を迎える。8月25日には、2次審査を突破した10組が発表された。

「Mステ」出演オーディション「Mステへの階段」、2次審査突破10組発表<通過者一覧>


応募総数が2千組を超える中、書類および動画・音源審査の1次、一般ユーザーによるWeb投票(総投票数300万票)の2次審査をくぐり抜け、最終審査に進んだのはさまざまな音楽ジャンルの10組。ロックバンド、フォークデュオ、ラップミュージシャン、男性アイドルグループ、歌って踊るソロアーティストといった個性あふれる面々が、『ウルトラFES』出場の1枠を狙い、最後の戦いとしてスタジオでの生演奏に挑む。

以下、最終審査進出10組。

◆SHAKE

兄の瞬はマウントレーニアホールや渋谷duo、渋谷クアトロなどで毎年ワンマンライブを行う。弟の陸はEX THEATERや赤坂BLITZなどのステージに立ち、ドラマーとして着実にその名を轟かせている。瞬の圧倒的な歌唱力とパワフルなピアノ、陸のアグレッシブなドラム、何より兄弟のグルーブは必聴。

◆情熱マリ子

歌って踊るシンガーソングライター。全楽曲の作詞作曲を自ら行う。普段は「すみません」が口癖な程に恐縮過ぎるトークを展開。対照的に歌やダンスで魅せるパフォーマンスは圧巻でそのギャップも情熱マリ子の魅力の1つ。

◆TANEBI

プロのストリートミュージシャンとして年間200本以上のストリートライブをこなしZeppなんばでのワンマンライブを成功させたシンガーソングライター上田和寛と、乃木坂46「君の名は希望」中島美嘉「一番綺麗な私を」家入レオ「ずっと、ふたりで」等のヒット曲を提供する作曲家 杉山勝彦によるフォークデュオ。

◆中村伊織

奥田民生を愛する18歳女性シンガーアコースティックギター1本で独創的な世界観を歌い上げる。

◆なすお☆

YouTubeで話題のからふるせんちめんたるシンガー。総再生回数は500万回を突破したという。20代から多くの支持を得て、2016年には「VAMPS HALLOWEENPARTY 2016」出演や、ゲームアプリ「駅メモ」CMタイアップなどを実現した。

◆フェイクブルー

大阪中心に活動中の男女混成3人組。耳馴染みのよいメロディーが心地よい正統派ロックバンド。

◆POLU

徳島からエントリーボーカル丸山純奈はなんと13歳。透明感あふれる歌声が魅力。徳島を拠点とし、全国各地の港や倉庫街といった水辺を中心にライブツアー活動をしている。

◆みかんサイダー

18歳ちなつと17歳あきの元演劇部先輩後輩ユニット。主にミックスチャンネルやTwitterで動画投稿や、生配信をしたりして活動している。

◆MeseMoa.

動画投稿サイトで投稿をしていた友達同士で結成された9人組ボーイズグループ。2015年に目標としていた中野サンプラザでのワンマンライブを即完売。2016年には47都道府県ツアーを敢行するなど精力的に活動中!

◆RHYMEBERRY

多幸感で包み込むLIVE,RAP&PEACEな新世代ラップアイドル。日本語ラップの猛者からも認められ、フリースタイルMCバトルにも参加するMC MIRI、唯一無二の独特なフローのMC MISAKI、ゴルフが得意なMC YUIKA、声優などマルチな活動を見せるDJ OMOCHIからなる4人組。

◆審査員も豪華メンバー

最終審査の模様は「AbemaTV」にて完全生中継。審査員には、豪華なメンバーが集結予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
AAA、新体制後の初シングル&星野源、話題の新曲を初披露へ<18日放送ミュージックステーション出演者リハ風景>
乃木坂46Wセンター大園桃子&与田祐希「Mステ」直前緊張の2ショット コメントも到着<ミュージックステーション リハ風景>
NMB48須藤凜々花「Mステ」ラストパフォーマンスへ E-girlsの“美脚ダンス”にも注目<ミュージックステーション リハ風景>

 

 

関連記事