FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サマーウォーズ』テレビ放送

 8月18日(金)の『サマーウォーズ』のテレビ放送を記念して、日本テレビの夏イベント「超☆汐留パラダイス!」(7月22日(土)~8月3日(木))はスタジオ地図のブースが登場する。「サマーウォーズ夏の陣2017 ‐ぬって貼ろう!お絵かきOZ空間」や映画の紹介や名シーンが展示される。
2017年8月29日(火)には、東京・渋谷のCIRCUS Tokyoで「NUDE vol.2 -俺達のサマーウォーズ-」が開催される。



 

神木隆之介×細田守監督『サマーウォーズ』、この夏金ローに登場

 
Photo by cinemacafe.net
『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などで知られるヒットメーカー・細田守監督作品『サマーウォーズ』が8月18日(金)日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」でオンエア。夏にピッタリの本作放送に向けて、制作を手がけた「スタジオ地図」の齋藤プロデューサーのコメントが到着した。
主人公は数学オリンピックの日本代表をあと一歩のところで逃した、数学好きの高校生・小磯健二。健二は買い物から行政手続きまであらゆることができる仮想世界「OZ」のメンテナンスのアルバイトで夏休みを過ごしていたが、そこに憧れの先輩・篠原夏希から「田舎に一緒に帰ってフィアンセのふりをする」というとんでもないお願いをされることに。

その頃「OZ」では健二のアカウントが乗っ取られシステムに障害が発生。そのせいで健二は容疑者として疑われてしまい、さらにその障害が世界に危機をもたらすことに。

内気で弱気な理系少年の健二だが信じてくれる人のために、守りたい人のために、世界を救うために、田舎の大家族と一致団結して謎の敵に立ち向かう…。

2006年公開の『時をかける少女』が国内外で数々の映画、アニメ賞などを受賞するなど高評価を得た細田監督が、同作の主要スタッフとともに挑んだ初完全オリジナル作品となる本作。

健二役には『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』など俳優としての活動だけでなく、昨夏大ヒットを記録した『君の名は。』や現在公開中の『メアリと魔女の花』などで声優としても大活躍中の神木隆之介、夏希役を『進撃の巨人』シリーズや三菱地所のCMでおなじみの桜庭ななみがそれぞれ担当するほか、谷村美月、富司純子、仲里依紗、中村正、永井一郎ら豪華キャストが集結した。

本作のプロデューサーであり、細田監督の制作拠点として立ち上がった「スタジオ地図」の代表取締役でもある齋藤優一郎氏から今回の放送にあたってコメントも到着している。

「今年は『サマーウォーズ』の公開から8年目の夏、“金曜ロードSHOW!”で本作が放送されるとの決定を聞き、驚き、またうれしく感じています。僕も細田監督もこの作品を作っているときはこんなことが起こるなんて全く思っていませんでしたし、ただただ面白い映画を作りたい、その一点だけを思っていました」「実は僕らはいま、また新しい映画を作っているのですが、思いはあの頃と変わっていません。これからも映画の新しい可能性にチャレンジをして、子どもと大人が一緒に楽しめる夏のアニメーション映画を一生懸命作っていきたいと思っています」。

「では今年の夏も『サマーウォーズ』をよろしくお願いしまぁぁぁすっ!!」。

8月1日(火)からは東京ソラマチで本作の世界観を楽しめるコラボカフェ「サマーウォーズ OZ STAND -オズ スタンド-」も開催。この夏、あの感動と興奮をもう1度体感してみては!?

金曜ロードSHOW!『サマーウォーズ』は8月18日(金)21時~日本テレビ系でにて放送。

(笠緒)

■関連作品:
サマーウォーズ 2009年8月1日より新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、梅田ブルク7ほか全国にて公開
(C) 2009 SUMMER WARS FILM PARTNERS

■関連記事:
神木隆之介&梶裕貴、仲良し2ショット公開!「まさかの展開(笑)」
杉咲花&神木隆之介&梶裕貴、ありえない声優オーディション参戦!「モニタリング」2時間SP
細田守監督『サマーウォーズ』カフェ登場!「スタジオ地図 2017 in Summer」
宮崎あおい&大沢たかおらの熱演も注目!『おおかみこどもの雨と雪』金ロー今夜
巣立ちの季節に…『おおかみこどもの雨と雪』本編ノーカットで金ローに登場

細田守監督の新作映画『バケモノの子』から特報公開、少年とバケモノが踊る姿も

 
『バケモノの子』
7月11日から全国東宝系で公開される細田守監督の新作映画『バケモノの子』から特報が公開された。

【もっと写真を見る】

公開された特報では、東京・渋谷のスクランブル交差点に佇む主人公の少年の姿や、バケモノの「熊徹」に対して怯えた表情を見せる姿、少年とバケモノが並んで踊っている様子などが確認できる。

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』などで知られる細田監督新作となる同作は、人間界の「渋谷」とバケモノ界の「渋天街」という、交わることのないはずだった2つの世界に生きる、孤独な少年とバケモノの交流や冒険を描いた作品。バケモノ界に迷いこんだ人間の少年がバケモノの「熊徹」の弟子となり、「九太」という名前を授けられるというあらすじだ。脚本は細田監督自身が手掛け、音楽は『おおかみこどもの雨と雪』に引き続いて高木正勝が担当。作画監督はこれまでも細田作品に参加してきた山下高明と西田達三、美術監督は『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』などに参加してきた大森崇、高松洋平、西川洋一が務める。

「サマーウォーズ」初のコラボカフェが東京スカイツリータウンで開催!オリジナルメニューも決定


東京スカイツリータウン・ツリービレッジでは、「サマーウォーズ OZ STAND -オズ スタンド-」が8月1日(火)より期間限定でオープン。そのオリジナルコラボメニューが決定した。

【写真を見る】仮ケンジのどんぐりカレー/(C)2009 SW F.P.

アニメーション制作会社のスタジオ地図は、“スタジオ地図 2017 in Summer”と題し、細田守監督作品関連のイベントを展開中。「サマーウォーズ OZ STAND -オズ スタンド-」は、映画「サマーウォーズ」をイメージした初のコラボカフェスタンドだ。このコラボカフェでは、「キング・カズマ」や「仮ケンジ」など、仮想世界“OZ”に登場するアバターキャラクターをイメージしたフードやドリンクなど、ここでしか食べられない15種類のメニューが登場する。

■ キング・カズマのBLTサンド(1100円)

中身はベーコン、レタス、トマトと具材たっぷり。思わず写真に撮りたくなること間違いなしだ。

■ 仮ケンジのどんぐりカレー(1100円)

ソーセージとミートボールを使ったどんぐりの付け合わせがかわいい「仮ケンジ」をイメージしたカレー。

■ かき氷(3種、各750円)

キング・カズマがイチゴ、仮ケンジがマンゴー、家紋バージョンがぶどう味。家紋バージョンは、夏希が栄おばあちゃんにもらった浴衣の柄となっている。

また、カフェに併設される「スタジオ地図ショップ」では、「サマーウォーズ」のほか、「時をかける少女」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」のオリジナルグッズを販売。キング・カズマやラブマシーンなどのデザインを担当した岡崎能士描き下ろしのキング・カズマデザインポスターなど、今回登場する新商品は約30種類以上。そのほか、OZの世界観をイメージしたUFOキャッチャーも登場する。

2009年の劇場公開以来、夏のアニメーション映画の定番として今なお人気の「サマーウォーズ」。8月18日(金)には日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にてテレビ放送も決定している。色あせない名作の世界にこの夏も浸ってみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

 

細田守監督『サマーウォーズ』カフェ登場!「スタジオ地図 2017 in Summer」

 
Photo by cinemacafe.net
『サマーウォーズ』『バケモノの子』の細田守監督の最新作を鋭意制作中のスタジオ地図が、「今年もまたあの夏がやってくる」をテーマに細田守監督作品関連の様々なイベントを昨年に引き続き開催することが決定。第1弾として、『サマーウォーズ』のカフェスタンドが東京スカイツリータウン・ツリービレッジに初オープンすることが分かった。
“スタジオ地図 2017 in Summer”と題し、「今年もまたあの夏がやってくる」をテーマに、細田守監督作品関連の様々なイベントを開催する本企画。昨年の“スタジオ地図 2016 in Summer”では「時をかける少女カフェ」以外にも、作品の舞台の1つである東京国立博物館にて『時をかける少女』の野外シネマを行い、一晩で 6,500人が来場するほどの人気ぶりをみせた。

そして今年も“スタジオ地図 2017 in Summer”の開催が決定。第1弾として、2016年夏に渋谷パルコで開催され、7時間待ちを記録した「時をかける少女カフェ」に続き、この夏は細田監督作品『サマーウォーズ』をイメージした初のコラボカフェスタンド「OZ STAND-オズ スタンド-」が東京スカイツリータウン・ツリービレッジに期間限定でオープン。『サマーウォーズ』をイメージした、ここでしか食べられないコラボメニューが楽しめるという。

さらに『バケモノの子』をはじめ、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』のオリジナルグッズを取り扱う「スタジオ地図 SHOP」も併設。今回は約30種類以上の新商品が登場し、なかには仮想世界“OZ”に登場するキング・カズマやラブマシーンなどのデザインを担当した、岡崎能士氏が新たに描き下ろしたキング・カズマの商品も。ショップ内には“OZ”の世界観をイメージしたUFOキャッチャーも登場する。

そして『サマーウォーズ』の舞台となった長野県上田市でも、昨年の好評を受け、今年も7月14日(金)から8月21日(月)までの期間で「スタジオ地図 SHOP」の出店が決定。

細田守監督最新作の情報にも期待しつつ、夏を彩るこれまでの名作の世界を堪能して。

「サマーウォーズ OZ STAND -オズ スタンド-」in ツリービレッジは、8月1日(火)~8月31日(木)まで、東京スカイツリータウン東京ソラマチ4階4番地 「テレビ局公式ショップ ~ツリービレッジ~」にて開催。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
サマーウォーズ 2009年8月1日より新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、梅田ブルク7ほか全国にて公開
(C) 2009 SUMMER WARS FILM PARTNERS
おおかみこどもの雨と雪 2012年7月21日より全国にて公開
(C) 2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
バケモノの子 2015年7月11日より全国東宝系にて公開
(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

■関連記事:
神木隆之介、セカオワから“プレッシャー”を指摘され大慌て「威圧もしていません」
細田守vs是枝裕和 互いの作品テーマは“父の不在”!? 次回作のヒントも
『時かけ』カフェがオープン!食べたかったあのメニュー&限定グッズも勢ぞろい
細田守監督『バケモノの子』作品賞受賞!新作は「過去に例がないくらいの熱意」日本映画批評家大賞アニメーション部門
『バケモノの子』、BD&DVD同梱小説タイトルは「バケモノの晩ごはん」

 

青山ひかるら人気グラドルがDJ 「魂のプレイリスト」で内面まで丸裸に


グラビアアイドルがDJをしながら、ダンスやポージングなどを行うイベント「NUDE vol.2 -俺達のサマーウォーズ-」が、2017年8月29日(火)、東京・渋谷のCIRCUS Tokyoで開催される。

【青山ひかるら人気グラドルがDJ 「魂のプレイリスト」で内面まで丸裸にの画像・動画をすべて見る】

出演者は青山ひかるさん、清水あいりさん、小島みゆさん、水沢柚乃さん、栗原みささん、岡本楓さんの6名。

現在、公式サイトでは200名分の前売りチケット(3,500円/税込)の予約を受け付けている。なお当日チケットは4,000円(税込)。

 

グラビアアイドルがすべてを見せる

 


「N.U.D.E」は、グラビアアイドルにボディだけでなく、内面の個性も含めて「すべてを魅せてほしい」という願いから生まれたイベント。
 


グラビアアイドルが自身のルーツになる「魂のプレイリスト」を選曲。

その音楽に合わせて、ダンスやポージング、水着コスプレなど、体当たりでパフォーマンスする。

 

青山ひかるさんや清水あいりさんらが出演


前回から約1年後に開催される「vol.2 -俺達のサマーウォーズ-」には、青山ひかるさんや清水あいりさんら6人が出演。

自身が最高潮に盛り上がる曲を流しながら、水着姿で全身を思い切り揺さぶる彼女たちが見られるという。

イベント当日は、AmebaTVの「原宿 TV」で生放送を実施予定。公演後には、フォトレポートとともに、選曲リストも公開される。

出演グラビアアイドルの画像をもっと見る
 

”ベアブリック×熊徹&キングカズマ”のコラボグッズ販売予約開始!

 
ベアブリックならではのコラボレーション!「BE@RBRICK 熊徹」/(C)2015 B.B.F.P  BE@RBRICK TM & (C)2001-2017 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.

メディコム・トイから販売されている、ベアブリックシリーズに熊徹とキング・カズマが加わることになった。「BE@RBRICK 熊徹」(税抜10800円)と「R@BBRICK キング・カズマ」(税抜10800円)の予約開始は7月24日(火)から、発売・発送は12月を予定している。

【写真を見る】うさぎとベアブリックが合体したラブリックでコラボ「R@BBRICK キング・カズマ」/(C) 2009 SW F.P. R@BBRICKTM & (C)2015-2017 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.

この度「バケモノの子」の熊徹がベアブリックで、「サマーウォーズ」のキング・カズマがラブリックで発売される。ベアブリックはクマなので熊徹、うさぎとベアブリックが合体したラブリックはウサギなのでキング・カズマになっている。全長約7cmのベアブリック100%(7cm)を基に50%(3.5cm)、70%(5cm)、150%(10cm)、200%(14cm)、400%(28cm)、1000%(70cm)と、合計7種類のラインナップがあり、熊徹とキング・カズマは100%と400%の2種類セットでの販売となる。

「バケモノの子」「サマーウォーズ」のキャラクターがベアブリックとコラボ。レアなグッズを見逃すな!!【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

 


広告






 



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。