スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「解散・総選挙は買い」のアノマリー

 

日経平均株価高値圏推移

28日臨時国会冒頭で衆院解散の構え

「解散・総選挙は買い」の経験則により株価高値

衆院解散日から投票日までの日経平均推移過去50年間(16回)平均騰落率はプラス3.4%(野村証券)

解散日の9月28日に買って投票日の10月22日に売れば値上がり利益が得られる確率大であるが・・・

買いの主役は政権基盤安定を評価する外国人投資家。

外国人投資家は政権が不安定になると売る傾向にある。

安倍内閣支持率は4か月ぶりに50%を回復

米国12月追加利上げ可能性大:株高のもう一つの一因

 





「解散・総選挙は買い」のアノマリーは当たるか? 
 3連休明けの19日、突然の解散風に煽られるかのように日経平均は年初来高値を更新、東証1部の時価総額も624兆円超と15年8月10日の水準を超えて過去最大へと膨らんだ。

 敬老の日の朝刊各紙は「28日に召集予定の臨時国会の冒頭で安倍首相は解散を宣言する」見込みであると報じた。これを受けて、祝日にもかかわらず、証券各社の担当者は海外投資家からの問い合わせへの対応に追われたと想像される。そこで示された答えの片鱗は様々なメディアを通じて19日の早朝には流されていた。「解散・総選挙は“買い”」だと。それが体現されたのが19日の株価急騰であったようだ。

 彼らの導き出した結論をくさすつもりはないが、長らく市場の片隅に身を置いた筆者にとって「解散・総選挙は買い」というアノマリーには首を傾げざるを得ない。

 例えば09年の第45回総選挙は7月21日に事実上スタートし8月30日に投開票が行われた。民主党(以下、当時)の議席数は改選前の115から308へと躍進し(自民党300→119)、政権交替が実現することとなった選挙であった。余談だが、選挙の翌日にいつものように多くの記者から取材を受け、逆に筆者からどの党に投票したかと問い返した結果は(本来、この手の話題はタブー)、日本脱出を考えさせるものであった。直後の首班指名の結果を受けてその思いはさらに強くなったのだが……。

 確かに、この時も選挙期間中の株価は上昇しているが、リーマンショックからの立ち直りという、全世界の市場に共通する局面に位置していたことを忘れてはならない。自民党の体たらくとも相俟っての閉塞感が、政権交替すれば今より酷くなることはないだろうとの、漠然とした期待にも支えられて自律反発しただけのように見えるのである。

 その期待が覆されるのに時間はかからず、10月及び11月相場の低迷を評して「3D」という造語が盛んに流されたことを記憶している向きも多いだろう。これはドバイショック(Dubai shock)、ダイリューション(Dilution=増資による株式の希薄化)そして民主党(Democratic Party of Japan)の頭文字だ。
9/20(水) 20:01配信 yahoo!ニュース

解散総選挙は買い!安倍政権シナリオで上がるのは不動産と軍需


年末相場の盛り上がりを期待してはいるが、新しい材料に欠け、一進一退の株式市場。全体的に下落しているので、配当の高さが際立つくらいで、その…楽しくない(?)。じっくり銘柄選びぐらい、楽しみましょうか!


「解散・総選挙は買い」が今の株式市場の雰囲気だろう。6年前の小泉純一郎首相退陣以降、めまぐるしく首相が変わってきた。与野党それぞれ勝手な言い分はあるが、景気回復では誰も実績を挙げていない。だからこそ、「次の人のほうがマシ」というわけだ。

各種世論調査では、民主党・野田政権の支持率は低迷が続いている。一方、「みんなの党」「日本維新の会」といった新興勢力は知名度アップを支持率に結びつけられずにいる。解散・総選挙となれば、自民党が公明党と組んで連立政権を発足させ、そこに民主党離党者が合流するのが最も実現性の高いシナリオである。そして、自民党が政権奪還となれば、9月に党総裁に返り咲いた安倍晋三氏が再び首相の座に就くのが最も自然な流れだ。

安倍氏の宰相復帰が実現した際に刺激を受けそうなのは、不動産株やREIT(不動産投信)が筆頭格。景気回復のために日銀に資金供給量の増大を要求するとみられ、実質ゼロ金利がさらに長期化しそうだ。また、安倍氏は沖縄・尖閣諸島をめぐる中国の不当要求には厳然と対応するとみられ、防衛力の強化に伴い軍需関連企業が脚光を浴びるだろう。

2006年9月の首相就任前後では、安倍氏がかつて勤務した神戸製鋼所や、夫人が創業家ということで森永製菓が話題になった程度だった。創業者が安倍氏と縁戚関係にあるウシオ電機や、葛西敬之会長が後見人役となったJR東海も、話題が先行しただけで株価は動かなかった。しかし、今回の関連銘柄はいずれも政策面の裏づけのあるものだ。安倍氏が闘病生活を送り、自民党が下野しているうちに、日本経済を取り巻く環境は大きく変化したといえる。

一般に、政治家の実力と株価の動きは微妙な関係を見せる。政策実行力を期待されている人物がトップに就くようなら広範囲の銘柄が動き、権力を握ろうとする政治家への期待感が乏しければ、こじつけに近い感覚の関連銘柄がゲームさながらに短期売買されるものだ。

次の総選挙で関連銘柄が動けば、安倍政権はマーケットを味方につけての景気回復に再チャレンジとなる。反対に、デイトレのネタにさえならなければ、国民はポスト安倍氏に期待するしかないだろう。


この記事は「WEBネットマネー2013年1月号」に掲載されたものです。

 

英メディアが日本の衆院解散を酷評した理由
 9月25日の安倍首相による衆議院解散の意向を受け、28日には衆議院が解散に向けて動き出す。「大義なき解散」とも言われる中、多くの英メディアは「野党の混迷状態」と「北朝鮮に対する安倍晋三政権の強硬路線」が生み出した支持率上昇が首相の意向の背景にあると分析する。

この記事の写真を見る

 また、小池百合子東京都知事による新党「希望の党」結成により、与党・自民党は思わぬ苦戦を強いられるリスクもあると指摘している。2012年以降は自民党一強が続いているが、予想外の展開となったトランプ米大統領の誕生のような展開も捨てきれないとの分析もある。
9/27(水) 22:05配信 Yahoo!ニュース
解散理由「納得しない」70% 朝日新聞世論調査
 安倍晋三首相が28日に衆院を解散すると表明したことを受け、朝日新聞社は26、27日に全国緊急世論調査(電話)を実施した。消費増税分の使い道を変えることの「信を問う」という解散理由に「納得しない」は70%で、「納得する」18%を大きく上回った。今度の衆院選での比例区投票先は自民が最多の32%、「希望の党」が次いで13%。無党派層では希望が17%で、自民13%を上回った。

 安倍首相の解散理由の説明に対しては、自民支持層でも55%が「納得しない」と答え、「納得する」34%より多かった。無党派層では「納得しない」が75%にのぼり、「納得する」は10%だった。

 この時期に衆院を解散し、総選挙をすることには「賛成」21%、「反対」57%。自民支持層では「賛成」40%、「反対」42%に割れたが、無党派層では「賛成」11%に対し、「反対」61%が大きく上回った。

 衆院選での比例区の投票先は政党名を挙げて聞いた。自民32%、希望13%、民進8%、公明6%、共産5%、維新3%、社民2%、自由1%などの順だった。内閣不支持層に限ると、希望が21%で最も高く、民進の16%、共産11%と続いた。

 希望の党への期待を聞くと、「期待する」45%、「期待しない」39%。「期待する」は、内閣不支持層では54%と高めだった。男女別では男性40%に対し、女性は49%。地域別にみると、東京では5割だったが、大阪では2割台だった。

 衆院選への関心度を尋ねたところ、「大いに」「ある程度」を合わせた「関心がある」は65%、「あまり」「まったく」を合わせた「関心はない」が35%だった。

 安倍内閣の支持率は36%(9月9、10日の全国世論調査では38%)、不支持率39%(同38%)だった。


(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。丸カッコ内の数字は9月9、10日の調査結果)

◆あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。

 支持する36(38)

 支持しない39(38)

 その他・答えない25(24)

◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。

 自民31(35)▽民進6(5)▽公明4(2)▽共産3(3)▽維新1(1)▽自由0(0)▽社民1(0)▽日本のこころ0(0)▽希望3(―)▽その他の政党1(1)▽支持する政党はない32(46)▽答えない・分からない18(7)

◆仮に今、衆議院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)

 自民32▽民進8▽公明6▽共産5▽維新3▽自由1▽社民2▽日本のこころ0▽希望13▽その他の政党1▽答えない・分からない29

◆では、小選挙区では、どの政党の候補者に投票したいと思いますか。政党名でお答えください。

 自民31▽民進9▽公明3▽共産4▽維新2▽自由0▽社民1▽日本のこころ0▽希望6▽その他の政党1▽無所属1▽答えない・分からない42

◆あなたは、今度の衆議院選挙に、どの程度関心がありますか。(択一)

 大いに関心がある22

 ある程度関心がある43

 あまり関心はない25

 まったく関心はない10

 その他・答えない0

◆安倍首相は、衆議院を解散し、総選挙をすることを表明しました。あなたは、この時期に解散・総選挙をすることに賛成ですか。反対ですか。

 賛成21

 反対57

 その他・答えない22

◆安倍首相は、衆議院を解散する理由について、消費税を10%に引き上げた分の使い道を変えることについて、国民に信を問うため、と説明しています。あなたは、安倍首相が衆議院を解散する理由に納得しますか。納得しませんか。

 納得する18

 納得しない70

 その他・答えない12

◆あなたは、首相が自らの判断でいつでも衆議院の解散ができる、今のあり方について、どう思いますか。今のままでよいと思いますか。制限した方がよいと思いますか。

 今のままでよい31

 制限した方がよい54

 その他・答えない15

◆あなたは、東京都の小池百合子知事が立ち上げた「希望の党」に期待しますか。期待しませんか。

 期待する45

 期待しない39

 その他・答えない16

◆安倍首相が解散を表明したことで、野党からは、学校法人「森友学園」、「加計学園」の疑惑隠しだとの批判もでています。あなたはこの批判は妥当だと思いますか。妥当ではないと思いますか。

 妥当だ62

 妥当ではない24

 その他・答えない14

◆安倍首相は、憲法9条を改正し、自衛隊の存在を憲法に明記することを提案しています。あなたは、このような憲法9条の改正をする必要があると思いますか。その必要はないと思いますか。

 必要がある39

 必要はない45

 その他・答えない16
9/27(水) 22:05 Yahoo!ニュース
 




命の次に大事な顧客リスト集めます!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。